【NEWS】(2017.11.22更新)

I.L.C 百合コンセプトアルバム『Ribbon』12月1日から各流通にて順次通販開始。

初のワークスベストアルバム『Toshinori Orikura Works Collection “Synergy”』12月20日より正式発売。

オトメイトレコード様『おとどけカレシ』主題歌の作編曲を担当させていただきました。

Campus様『フルウソ-Complete Four Seasons-』主題歌の作編曲を担当させていただきました。

SILKYS PLUS様『バタフライシーカー』主題歌の編曲を担当させていただきました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ribbon曲解説④「 ペディキュアと制服」

それでは4曲目、「ペディキュアと制服」についてです。
この曲を担当していただいたAlstarは仲村芽衣子さんと紺野聖さんによるユニットで、
ユニットのアルバムで1曲お手伝いをさせていただいたり、
ライブでサポートさせていただいたこともあり、
今回のコンセプトに合わせて二人で歌っていただきました。

曲はシンプルなバンドサウンド系のパワーバラードですね。
コード進行もシンプルですが、
ギターのアルペジオってシンプルなコード進行に凄く映える気がします。
ギターと言う楽器の特性上そうなのかもしれませんが。
AからBのギターのフレーズはお気に入りです。

Aはメロも比較的低いのですが、二人ともとても綺麗な色気というか、
すごく良い響きのテイクがとれました。
お聞きいただけばわかりますが、
曲を通して主旋をユニゾンで歌っている箇所はありません。
こちらからの提案もあり作詞の未雪ユキさんに、
キャラ視点がはっきりと分かる歌詞を作っていただいたので、
それを活かし、二人で歌うというよりは二人が歌う世界、としてみました。

ラストのアウトロもお気に入りです。
あそこだけに非常にストレートな言葉が乗って、
それがちゃんと最後だけぐっとニュアンスを変えた歌で締まる。
みなさんにとても良い形にしていただきました。

Comment

非公開コメント

プロフィール

折倉俊則

Author:折倉俊則
作編曲、作詞、ギターなど。
音楽制作チームSTRIKERS(株式会社AYUMI ONE.)所属。

クラシック演奏家の両親から家庭教育を受け、中学生でバンド活動を始める。
高校生でインディーズバンドに結成からギターで参加し、高校卒業時に脱退するまでほぼ全ての作編曲を担当。
専門学校入学と同時に同人などの作曲活動を開始し、現在も同人・商業問わず活動中。

楽曲制作やライブサポート、イベント関連のご依頼は株式会社
株式会社AYUMI ONE.→http://ayumione.co.jp/
折倉宛:image@gc.main.jp

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。