【最新情報】(2014.4.14更新)

I.L.C 6th Album『Therapy』

aya Sueki×折倉俊則 connect live『Euphoria』

応援中(イベント前限定)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民安★ROCKについて

高校を卒業するまでバンド活動一筋でした。
しかし高校最後の年に入るくらいの頃から、ステージに立つ、人前に立つことは自分に合わないと思い始め、
卒業と同時に違う形=音楽制作の方にシフトしました。
それからの2年程、打ち込みのうの字さえ知らないレベルからのスタートだったので、
ギターやその他の楽器を持つことなど露ほども考えない時期でした。

しばらくして、専門学校で楽器に触れる機会があったことから徐々に演奏の楽しみが再燃し、
作曲と平行して趣味でコピーバンドを始めました。
同時に少しずつ音楽の仕事をこなし始め、その中にプラティア放送局のキャラクターソングがありました。
民安さんから声をかけていただいたのはそのくらいのタイミングでした。

それからの8年間、気付けば最古参メンバーの一人になっていました。
他にほとんど音楽の仕事をこなしていないような時期も個人的にありましたが、
民安★ROCKのおかげでステージに立つことは絶えませんでした。
あえて本当に極端な書き方をすれば、音楽を作ることに「こだわる」ことが、逆に音楽の仕事をする上では思っている何倍も意味を成さないことなど、たくさんのことを学ぶとても良い場の一つでした。

このバンドをきっかけに自分を知ってくださり、声をかけてくださり、曲を聴いてくださっている方々の存在を含め、
得てきたものを無駄にしないように、これからも前に進んでいきます。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

Comment

非公開コメント

プロフィール

折倉俊則

Author:折倉俊則
作詞家、作編曲家、ギタリスト。
クラシック演奏家の両親から家庭教育を受け、中学生でバンド活動を始める。
高校生でインディーズバンドに結成からギターで参加し、高校卒業時に脱退するまでほぼ全ての作編曲を担当。
専門学校入学と同時に同人などの作曲活動を開始し、現在も同人・商業問わず活動中。
詳しくはこちら。→プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。