【最新情報】(2014.4.14更新)

I.L.C 6th Album『Therapy』

aya Sueki×折倉俊則 connect live『Euphoria』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

喪中のためちゃんとしたご挨拶は控えさせていただきますが、今年も頑張りたいと思います。
実は昨年末くらいまで全然思わなかったのですが、考えてみれば去年は公私共に上下動の激しい1年だったのだなあと。

蒼穹のファフナーEXODUSで初めてアニメのキャラソンを書かせていただいたり、
ステラグロウで初めてNintendo 3DSのゲームに関わらせていただいたり、
Noesisでの音楽史をまとめさせていただいたり、
いくつかのライブで初めての素晴らしい方とステージに立てたり。
他にもあげればキリがないほど素敵な経験をさせていただいたのです。

が。自分よりも遥か上にいる人でもみな同じだと思いますが、どこまでいっても何を経験しても、
その度に悩みや問題は立ちはだかります。
自分なんかより圧倒的に恵まれていたり充実しているように見える人でも、そのほとんどの人は大きな問題を同時に抱えてる。
そういつも思います。

だから今年もきっと去年までと変わらず、前に進む努力をする、越えることと苦しむことの繰り返しを続けるだけなのだと思います。
そしてだいぶ経って振り返った時に、あの頃より多少進んだかも、と思えるように。
スポンサーサイト
プロフィール

折倉俊則

Author:折倉俊則
作詞家、作編曲家、ギタリスト。
クラシック演奏家の両親から家庭教育を受け、中学生でバンド活動を始める。
高校生でインディーズバンドに結成からギターで参加し、高校卒業時に脱退するまでほぼ全ての作編曲を担当。
専門学校入学と同時に同人などの作曲活動を開始し、現在も同人・商業問わず活動中。
詳しくはこちら。→プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。