【最新情報】(2014.4.14更新)

I.L.C 6th Album『Therapy』

aya Sueki×折倉俊則 connect live『Euphoria』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金週間を終えて今後の感じ。

M3からマチアソビ(自分は不参加でしたがCharacter1も)、10日のCross@tractionと、まさにイベント尽くし。
文字通りゴールデンな月末月初を終え、恐怖の通常営業?が始まっております。
自分の場合、ライブなどなどみなさんに楽しんで頂く側として動いているとはいえ、
イベントを楽しんでいることに変わりはないわけで、
その意味で5月病に対する恐怖感は同じなわけでございます。

徳島マチアソビは去年秋に続き2回目の参加でしたが、
今回色々な事情により落ち着いて宿泊したのは1泊だけという強行スケジュールでした。
何よりスタッフの沫瀧さん岡和田さんがとてつもない大変さでした、本当にお疲れ様でした。

ライブの方は有志ダンサーさんのお力を借りつついつも通り楽しくやらせていただきまして、
やはり関東や普段のイベントでは全く味わえない人や空気に触れることが出来るのが何より楽しいですね。
道中、彩さんの問題発言をTwitterでことあるごとにリークしていたんですが、しっかり見ていただけていたようなので、
今後も継続していきたいと思いますまる。

そして昨日はクロスビーツなアーティストさんらによる合同イベント「cross@raction」でした。
ざっくり言うと「ほぼノンストップ」「王の帰還」そんな感じでしたでしょうか。
やはり5曲はあっというま、物足りなく感じているところが恐ろしいです。
アウェーどころか完全に異世界に来た感覚の代官山という街のカフェで、
メンバー一同今後の打ち合わせなどもしておりました。

次回の予定は7月25日、大阪でのUCHUSENTAI:NOIZ × ESAKA MUSE Presents 「RAVE UP BIG BOMBER CAMP2015」 への出演が決まっております。
また大阪嬉しいです。

先月発売したNoesis vocal collection "Bouncy"、クローバー図書館の住人たちⅡの方楽しんでいただけていますでしょうか。
ぜひに、どんなものでも構いませんのでご意見ご感想お待ちしております。
引き続き色々制作の方も頑張っていきます。
スポンサーサイト
プロフィール

折倉俊則

Author:折倉俊則
作詞家、作編曲家、ギタリスト。
クラシック演奏家の両親から家庭教育を受け、中学生でバンド活動を始める。
高校生でインディーズバンドに結成からギターで参加し、高校卒業時に脱退するまでほぼ全ての作編曲を担当。
専門学校入学と同時に同人などの作曲活動を開始し、現在も同人・商業問わず活動中。
詳しくはこちら。→プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。