澪(MIO)さん主題歌CD、M3や7月以降のライブについて

こんにちは折倉です。
最近実は2度ほど体調不良に見舞われました。
元々ほとんど風邪をひかない体質だったんですが、やはりそういう年齢になってきたということでしょうか。。
というと怒られそうですが。

ここ最近はひたすら色々な曲を書いております。
いずれ情報が出そうなものから、どうなるかわからないものまで。

そんな中、先日澪(MIO)さんの7周年記念の一つとして主題歌コンピレーションCDが公開されました。
「クローバー図書館の住人たち」から主題歌を担当させていただき、ありがたいことに今回書き下ろしの楽曲も提供させていただきました。
瀧沢さんとのタッグを聞いてくださっている方には非常になじみやすい楽曲になっていると思います。
過去の作品の楽曲と合わせて是非、聞いてみて頂ければと思います。
発売は8月28日です。
http://www.mi-o.jp/product/mio_cd/

それから、秋M3の参加手続きを済ませました。
現在、企画要素の入っていないILCの純粋なオリジナルとしてはおよそ3年ぶりとなる、新作アルバムを制作しております。
M3は今はもう抽選ですので、落ちたら落ちたで致し方なく別の発表方法を考えますが、
参加していただくボーカリストさんのラインナップなど、ぜひ楽しみにしていただければと思います。
様々なところで自分の名前や楽曲を知って頂いた方に、たくさん聞いてみていただけるととても嬉しいです。

来月は4日に東京、25日に大阪と、民安ロックのライブ・イベントがあります。
また、翌8月には8月11日の民安ロックと、もう1件別の初めましてなサポートライブが決まっております。
こちらは確認できましたらちゃんとお知らせさせていただきます。
ちなみに民安ロックではとある映像を撮影してきました、こちらもお楽しみに。

『ピュア×コネクト』『ステラグロウ』について

こんにちわ。
うかつにもちょっと間が空いてしまいまして、この間のことなどを色々書き連ねたいと思います。

まずありがたいことに二つほど、関わらせていただいたゲームが発売となりました。
まずは5月29日、SMEE様より発売のPCゲーム『ピュア×コネクト』。こちらの主題歌とエンディング曲を担当させていただきました。
以前にも触れましたが、いずれも新規曲では始めてとなります霜月はるかさん、Ducaさんとご一緒です。
主題歌の方はピュアという単語もありますので澄んだ空気と雪の綺麗さを意識しました。
はるかさんの歌もあって上手く表現できたと思います。
16分ディレイのギターがちょっとした要。
エンディングの方はシンプルな構成でメロ勝負な感じです。
特にAメロのDucaさんの歌が一番好きですね、とてもメロが生きてる感じになったと思います。
ゲームと合わせて是非楽しんでください。

それから、6月4日にセガ様から発売されたNintendo3DS用ゲーム『ステラグロウ』に楽曲提供させていただきました。
個人的に初めて3DSのゲームにかかわることができてとても嬉しいです。
しかもまあ中身も豪華で・・・キャストもそうですし、楽曲陣も数含めて凄いことになってます。
具体的にどの曲を書いたのかはもう少ししたらまた書かせていただきますが、メロと雰囲気でわかるかも?w

また後日、漏れてることとかその他について色々書きます!

黄金週間を終えて今後の感じ。

M3からマチアソビ(自分は不参加でしたがCharacter1も)、10日のCross@tractionと、まさにイベント尽くし。
文字通りゴールデンな月末月初を終え、恐怖の通常営業?が始まっております。
自分の場合、ライブなどなどみなさんに楽しんで頂く側として動いているとはいえ、
イベントを楽しんでいることに変わりはないわけで、
その意味で5月病に対する恐怖感は同じなわけでございます。

徳島マチアソビは去年秋に続き2回目の参加でしたが、
今回色々な事情により落ち着いて宿泊したのは1泊だけという強行スケジュールでした。
何よりスタッフの沫瀧さん岡和田さんがとてつもない大変さでした、本当にお疲れ様でした。

ライブの方は有志ダンサーさんのお力を借りつついつも通り楽しくやらせていただきまして、
やはり関東や普段のイベントでは全く味わえない人や空気に触れることが出来るのが何より楽しいですね。
道中、彩さんの問題発言をTwitterでことあるごとにリークしていたんですが、しっかり見ていただけていたようなので、
今後も継続していきたいと思いますまる。

そして昨日はクロスビーツなアーティストさんらによる合同イベント「cross@raction」でした。
ざっくり言うと「ほぼノンストップ」「王の帰還」そんな感じでしたでしょうか。
やはり5曲はあっというま、物足りなく感じているところが恐ろしいです。
アウェーどころか完全に異世界に来た感覚の代官山という街のカフェで、
メンバー一同今後の打ち合わせなどもしておりました。

次回の予定は7月25日、大阪でのUCHUSENTAI:NOIZ × ESAKA MUSE Presents 「RAVE UP BIG BOMBER CAMP2015」 への出演が決まっております。
また大阪嬉しいです。

先月発売したNoesis vocal collection "Bouncy"、クローバー図書館の住人たちⅡの方楽しんでいただけていますでしょうか。
ぜひに、どんなものでも構いませんのでご意見ご感想お待ちしております。
引き続き色々制作の方も頑張っていきます。
プロフィール

折倉俊則

Author:折倉俊則
作詞家、作編曲家、ギタリスト。
クラシック演奏家の両親から家庭教育を受け、中学生でバンド活動を始める。
高校生でインディーズバンドに結成からギターで参加し、高校卒業時に脱退するまでほぼ全ての作編曲を担当。
専門学校入学と同時に同人などの作曲活動を開始し、現在も同人・商業問わず活動中。
詳しくはこちら。→プロフィール

最新記事
カテゴリ
最新コメント
Twitter
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
QRコード
QR